ケティ・ダック ワークショップ終了

tamura3.jpg

2008年2月9日から11日 14:00~17:00

マグパイ(鳥の名前らしい)のディレクター、ケティ・ダック登場です
彼女の脳はものすごい勢いで動いているのでは・・・・
まさに実践の中で培われた理論引き下げ『コレオグラフ』についての
明快な分析と方法を持ち、なおかつ『エゴを超える』ことへの深くて熱い洞察
パワフルでした
私が陥ってしまうと恐れている場所から、軽々と笑いながら手を振られている
ような爽快で明晰なワークでした

しかしながら、嬉しいではありませんか、その彼女が
「beoffは素晴らしい、どんなこともできる可能性を秘めた場所だと直感した」
とのこと、私が意図してここを設立したこと、ダンスを平易に保つこと
昨年から畑でワークもしていること、beoffという名前にしたこと・・・etc
すべて了解してくれました

5年目を迎えるにあたり、様々な視点において励まされる貴重なワークでした

みどりバレエスタジオ掲示板に写真およびワーク報告掲載されてます。

投稿者 ricchan : 2008年02月11日 21:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.beoff.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/65

コメント: ケティ・ダック ワークショップ終了

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)