吉岡訓子モノオペラリサイタル

2014%E5%A3%B0%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88.jpg


2014年1月5日 15時
「声  -あまりに人間的なー」 
今年初のbeoff本番は、満員のお客様を迎え終了しました。
原作;ジャン・コクトー   台本、作曲:フランシス・プーランク
ソプラノ:吉岡訓子  ピアノ:須永真美 
演出:加藤 直    照明:成瀬一裕  舞台監督:坂本真理

すっきりとした舞台設営に、練られた演出、照明のなか
オリジナルな作品に果敢にチャレンジする吉岡さんの声と思いが
伝わるリサイタルだったと思います。
なんと来年2015年1月4日にもbeoff本番は、吉岡さん委嘱作品。
モノオペラの世界に触れる機会と思います。

投稿者 ricchan : 2014年01月06日 09:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.beoff.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/161

コメント: 吉岡訓子モノオペラリサイタル

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)