ショート体操クラス増設

beoff ショート体操クラス
30分で何ができるか、、、戸惑いのうちに始まったのでしたが
お蔭様で、順調に進んでいます。
6月より月曜20:30に加え、金曜15時クラスを増設
月に2回の開催ペースですが、月金合わせると毎週動くことができます。
運動不足の皆様、ぜひお越しください。
原則第1・4月曜20:30~12時  第2・3金曜15時~15:30
6月5・16・23・26/7月3・14・21・24・31/8月7・18・25/9月4・15・22・25
10月2・20・23・27/11月6・17・24・27/12月4・15・22・25
参加費:1回 700円  月に3回以上の方は、1回 500円

投稿者 ricchan : 13:15 | コメント (0) | トラックバック

楽器と場所

井上鑑さんのHP覗いたら・・・・・

「いつかビートルズに習ってお客さんをみんなヘンテコなバスに乗せ「マジカル・ミュージック・ツアー」を催してみたい。
そんなことが実現したら絶対当確のアップライトピアノは宇都宮be offにあって今日も呼吸している

有難いことです。


投稿者 ricchan : 15:02 | コメント (0) | トラックバック

妻木律子ダンストライ チケット購入

妻木律子ダンストライ「空谷の跫音」チケット購入は、
beoff、および下記の方法でお申込みできます。
発売は、2015年1月10日より
全席自由:3,000円

「beoffオンラインチケットサービス」 予約後すぐに、お近くのセブン-イレブンでチケットを受け取れます。
代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払いいただきます。


【カンフェティチケットセンターでの購入】
Confetti(カンフェティ)・・・お得な公演チケットサイト
WEB予約できます。また、電話予約もあり。
電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)


・他公演のチケット購入にも使える、共通ポイントがたまります (購入価格の1%)。
・ポイントは、次回公演や他公演でご利用頂けます。またnanacoギフトに交換することができます。
・チケットを購入しますと、1枚毎に、
途上国の子どもたちに「BCGワクチン1人分」が寄付されます。・チケットを購入しますと、託児サービスをご利用いただけます。詳しくはカンフェティ・ウェブをご参照ください。

≪WEB予約の注意事項≫
・ご予約前に、お得な公演チケットサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。

≪電話予約の注意事項≫
・払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意下さい。
・お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。※カンフェティポイントは付きません。
・予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ち下さい。

投稿者 ricchan : 11:18 | コメント (0) | トラックバック

beoff公募パフォーマンス2015

来春もファイン・フィールド フェスティバル開催です。
beoffでは、恒例の公募パフォーマンスを行います。
期日:2015年4月25日 14時(予定)
ダンスは勿論、演劇、音楽ジャンルは問いません。
ぜひ応募ください。
申し込みは、2015年1月1日より2月28日にメール或いはFAXで
申し込みはbeoffまで
申込期間内にお願いします。
詳細お問い合わせも、上記beoffまでメールください。

投稿者 ricchan : 16:38 | コメント (0) | トラックバック

COME AND GO 満員御礼

本当にご来場の皆様、応援下さった皆様
ありがとうございました。

窮屈な客席にもかかわらず、熱き眼差しで見ていただき
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
9年の積み重ねでしょうか・・・演者とお客さまとスタッフと
ともに創り上げた2日間でした。
ご意見ご感想等いただき、さらなる空間になるよう日々を
重ねていきたいと思います。

製作ワークショップも用意した材料がすべてなくなり
みなさん作成の小旗が見事に立ち上り、その中で
ダンスできるという貴重な空間でした。

来年は9月22日予定で10周年を目指します。
これからも応援ください。

投稿者 ricchan : 09:06 | コメント (0) | トラックバック

ファインフィールドフェスティバル2013公募展お知らせ

来年のfff 日程決まりました。
公募パフォーマンス
2013年4月20日16時・19時

ぜひ、あなたの作品を応募ください。

公募概要
1、上演時間は15分以内
2、ジャンルは問いません。
3、出演人数は1団体原則3人
4、制作費。交通費等の支給はありません。
5、本番照明、音響はスタジオに常設の機材のみで行います。
6、本番当日にリハーサルあり、事前に会場下見可能
7、本番は有料(全額チャリティー)

公募締切:2013年1月31日
公募方法:FAX 028-601-2651
       e-mail info@beoff.org
参加者氏名・連絡先・作品上演時間および出演人数・簡易な活動歴明記
 応募多数の際は、提出物をもとに審査、調整させていただきます。
お問合せ:FAX或いは、メールにてお願いします。

投稿者 ricchan : 22:06 | コメント (0) | トラックバック

ダンス忘年会2011終了

今年も得難いひと時をお出での皆さんと過ごせました。
総勢20名、キャリア、職業、年齢様々な人が集い
ささやかな提案を基に愉快な身体が現れました。
軽いウオームアップから「みや、元気っこたいそう」
自己紹介に続いて、チーム編成
「夜明けの言葉」というタイトルで上演・・・・
皆さんからの差し入れもどっさりありましたので
終演後は、思い思いに会話と胃袋を動かし
カホンと太鼓とピアノ即興演奏に引き出されての即興ダンス。
最後には、OGのMちゃんのピアノ「月光」で〆ました。

あの地震の直前にスタジオで稽古していたY君のbeoffを
眺める眼差しに今年一年進んでいるのか止まっているのか
戸惑いつつも、夜明けの言葉がbeoffに響いているようにも思えました。
皆さん、本当にありがとうございました。

投稿者 ricchan : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

beoff ダンス忘年会

今年も、飲み食いの忘年会ではないダンス忘年会開催
12月29日7時より9時終了予定
動きやすい服装でお越しください。
大谷石蔵の空間でささやかなる身体の交流のひと時です。
特技披露歓迎、知人・友人勧誘歓迎
些少の飲み物ご用意いたします、差し入れも大歓迎。
お待ちしています。

投稿者 ricchan : 17:27 | コメント (0) | トラックバック

女性コーラスぶらんこ

本日新潟より大型バスでbeoffに到着の「女性コーラスぶらんこ」の
皆さんが、暑い中、2時間ばっちり稽古をされ、いざ出陣
文化会館で開催の「全日本おかあさんコーラス 関東支部大会」に出場
みみさん気合いの入ったご様子で出て行かれましたが・・・
夜お電話ありなんと「全国大会出場になりました。」と
おめでとうございます。この勢いで日本一目指してください。

投稿者 ricchan : 21:12 | コメント (0) | トラックバック

電話番号が変わりました。

2010年9月1日より
問い合わせ電話およびFAX番号が変わりました。
ご注意ください。

投稿者 ricchan : 15:29 | コメント (0) | トラックバック

2009年 師走

今年もあとわずか・・・
beoffにご来場くださった皆様、ありがとうございます。
恒例のダンス忘年会は、今年は諸事情によりお休みです。
新たな機会を設けて、皆さんと愉快なひと時を設けたいと思います。

来年は、五月のフェシティバル他、新企画も考案中です。
レンタルの方も、2月の劇団あおおに公演を皮切りに
コンサート等お申し込みを頂いています。

皆さまのよき年を願いつつ
走り続けるbeoffです。
来年もよろしくお願いいたします。

投稿者 ricchan : 09:57 | コメント (0) | トラックバック

ダンス忘年会

%E5%BF%98%E5%B9%B4%E4%BC%9A%20002p.jpg


2008年12月29日19:00から21:00(予定)
恒例のbeoffダンス忘年会です
年の瀬にこのスタジオで皆様と愉快なひと時過ごせること願っています

会費はありませんので、ささやかなものですが、クリエイションが
最大のご馳走と信じています
語らい、交流できること

勿論、差し入れ、表芸、かくし芸、大歓迎
どなたもウエルカム

お待ち申し上げます

投稿者 ricchan : 08:01 | コメント (0) | トラックバック

エントランスが木の床になりました

%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9.jpg


砂利の風情あるエントランスが、木の床に変わりました。
新たな入り口です
この真新しい床が、多くの方々の訪問を受けて、
どのようなものになりますやら・・・・愉しみでございます。

10月5日には世界で初めてのミュージカル・ドキュメンタリー映画
「サルサとチャンプルー」の上映いたします
詳細は、数日後にアップします
沖縄からキューバへ渡った移民とその末裔たちを追うドキュメンタリー

beoffオープン記念の際に上映の「トントンギコギコ図工の時間」に続く
beoffシネマです、乞うご期待

投稿者 ricchan : 22:04 | コメント (0) | トラックバック

2007年暮れのご挨拶

今年は、beoff近隣が目覚しく変化し、ギャラリーのアートコンプレクセル、
フレンチのChihiro、和食の良寛と立て続けにオープン
この頼もしき隣人の皆さんと手を携え、この一角を
fine field として生かしてゆくプロジェクトと試みてゆこうということに・・・
なにがどう展開は未知数ですが、大谷石が作り出すネットワーク、
ご期待下さい

あらためて、beoffをご紹介いたたします。

beoff%E7%A8%BD%E5%8F%A4%E9%A2%A8%E6%99%AF.jpg

2004年春、眠っていた大谷石蔵がスタジオになりました。
ダンサー妻木律子が、パフォーミングアートを中心に、学び・コミュニケートする場、
からだを養う場として運営しています。
アートに触れたい方、生き生きとした自分を見つけたい方、
このシンプルで美しい静謐な空間においで下さい。
呼吸する からだ 目指して・・・・・
みえない《何か》を探しに、この扉を開けて・・・・

ディリーワーク : 今こそ、「からだ」を創ろう  
テクニッククラス・ボディーケアークラス(毎週 水曜・木曜・金曜)幼児から一般まで対象
メンズ・ボーイズクラス(毎月第2日曜 )  ヨガクラス(毎週 火曜・土曜)
講師:妻木律子・前田宏美(ダンスセンターセレニテ) 
   松田和美(Yoga Shala Tochigi )

海外アーティストによるスペシャルワーク:今こそ、「グローバルな感性」を磨こう
2008年 1月26日ルーシー・グレゴリー(カナダ)東京公演の公開リハーサル START 16:30
2008年2月9日~11日 ケティ・ダック(オランダ)ワークショップとパフォーマンス 
   詳細は、beoffにお問い合わせ下さい。海外アーティストに触れるビッグチャンスです。
スタジオレンタルワーク:ダンスや音楽、演劇の本番や練習場所として随時受け付け、1時間から、レンタルいたします。
お問い合わせ:TEL 028-601-2620  FAX 028-624-1084   

%E6%A0%83%E6%9C%A8%E7%9C%8C%E5%BA%83%E5%A0%B1%E8%AA%8Csyou.jpg

投稿者 ricchan : 16:24 | コメント (0) | トラックバック

駐車場について

%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4.JPG


ご覧のように、この石蔵全体が整備され、駐車場が出来ました。
beoffとクラシカルバレエSOUで利用できる台数は14台
beoffの南側 NO2から7まで6台と(NO1は使えませんのでご注意)
デザイン事務所マークスさんの裏、北側の8台です
ご利用の際は、必ず駐車ナンバーを確認ください。
無謀に無断で停めますと問題が起こりますので、ご注意ください。

投稿者 ricchan : 20:14 | コメント (0) | トラックバック

吉野の桜

2007%E6%A1%9C.JPG
beoffは宇都宮吉野に在ります。
吉野ということでこの一帯をファイン・フィールドと命名。
beoffは「南宇都宮駅前」にも関わらず、意外に「何処にあるのかわからない」
という声が・・・・・そうなんです、この一帯は大谷石蔵連立ですから・・・・
正岡歯科医院の東側、花屋の花亀さんの南東側に、よく見ると、入り口アリ。
目立たないような奥ゆかしい謎めいた入り口こそ、beoffへの通用門
錆のきいた看板を見つけたら、ほんのり暗い砂利を突き進み奥のドアへ。
(手前はクラシカルバレエSOUのバレエスタジオです。)
そう、ここはまさに蔵のスタジオなのです。

有機農業者舘野さんによりますと、桜は、「さ・くら」  
「さ」はお米のことらしい、つまり、春に豊穣をみる
お米の木が桜なのだ・・・・春を願う、幸せを願う、そんな想いが見えるようですね
桜の賑わい・華やかさを静に微笑むがごとく見守る気配がbeoffにある。
スタジオの電気を消す瞬間に、ふっと、蔵の匂いが何故か見えた気がしました


投稿者 ricchan : 21:27 | コメント (3) | トラックバック

be off

ホームページをリニューアルしました。
Design by GEOBIODESIGN

よろしくお願いします。

設立の際、多くのボランティア、援助基金に支えられて出発したbeoff
2004年から2006年までの3年間、beoff運営委員会なる名称で
毎月委員会を開催し、自主企画やレンタル事業を立ち上げてきました。
そこに携わった人々が関与する「アートによる地域創造実行委員会」が発足
新たな事業がスタートできました。
これを機に、beoff運営委員会という名称をストップし、ただのbeoffで展開します。
4年目に入り、ことを投げかけ走りだした者として、より覚悟してここを築いてゆくこと
独りの限界も噛みしめつつ、助けて頂きながら踏ん張り時と思っております。

これまでの皆様への感謝と共に、よりよきbeoffをこつこつ築いてゆくこと表明します。
皆様、ご期待下さい。
そして、今後もますますの素晴らしいbeoff助っ人隊の応援、
心よりお願い申し上げたてまつりまする

beoffダイレクター 妻木律子

投稿者 ricchan : 16:01 | コメント (0) | トラックバック

beoff周辺リニューアル

今年のbeoff周辺・・・吉野は、まさにファイン・フィールドになります。
ギャラリー悠日2は、棟続きの蔵をリフォームし、2階スペースのギャラリーに変身
1Fは、ちょっと屋根の低い土っぽい空間、2Fは梁を感じる屋根裏のような懐かしい空間
6月2日にはこの2Fのギャラリーで年間常設される高橋靖史さんの展示オープニングで
妻木もダンスいたします。

そしてこの写真は、beoffから東北にあるトタンも赤錆の建物・・・・
中身がすっかり取り壊されて、こんなにも美しい状態で、新しい住人を待ちわびています
ここには、フレンチレストランが・・・・・
beoff%E5%91%A8%E8%BE%BA.JPG
個人の熱が集まりだし、ここは本当にどこにもない、《ここ 》に生まれ変わる
凄いことです。

そしてこの大谷石蔵一角に隣接のkeica
オフホワイトながら彩りリズム感あふれる空間と手を抜かない作品ともいうべきメニュー
まさにアートカフェですよ。
落ち着くけど陥らない、ビビッドな静寂感を持つカフェです。
%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%82%AB.JPG

投稿者 ricchan : 23:35 | コメント (0) | トラックバック